十勝で建てる
おしゃれな家
Concept

広岡建設の家づくり

造作仕上げの
欧米伝統スタイルの家

雑誌や映画に出てくるような、古き良き時代の香りが漂う欧米のおしゃれな住まい。憧れはあるけれど、どこに依頼したら実現できるのか分からない。そんなニーズにお応えできるのが、広岡建設の家です。欧米の伝統的な建築スタイルをベースに、住まう家族の好みにしっくりと馴染むオリジナル住宅を提案しています。

素材選びから施工、インテリア・コーディネートまで、家づくりに関するものをトータルサポート。家づくりの知識がなくても、イメージをプロならではの知識と経験で具体化。造作の家具や建具、自社仕入れのアンティーク部材などを巧みに採り入れながら、理想どおりの「おしゃれな家」を実現してくれます。

素材感あふれる端正な空間の追求とともに、十勝の気候風土に適合する確かな住宅性能の実現にも取り組んでいます。意匠性と性能の進化を止めない「力強くおしゃれな家」を、広岡建設はこれからもつくり続けていきます。

イメージ以上の
住まいをご提案

家づくりで思い描いてきたことは全て私たちにお伝えください。大まかなイメージでも、細部へのこだわりでも、どんなことでも構いません。お客様との対話の積み重ねが、住まいの具体的な形につながります。家づくりのイメージから起こした手書きの図面を何度も描き直しながら、お客様にご満足いただけるプランに練り上げていくのです。

それをベースに、長年の経験と建築のプロの目線から見た住みやすい家、使いやすい間取りなどをご提案し、改良・改善を進めます。 過去の建築事例や、現地の建築資料なども見ていただきながら、お客様が目指している家となるまで、一緒に考えていきます。実現が難しい部分があっても、家づくりのプロとしてより良いプランをご提案し、イメージ以上の住まいに仕上げます。

毎日を過ごす大切な住まいのことだからこそ、一切の遠慮や妥協は必要ありません。想像以上にご満足いただける家をつくり上げます。

流行り廃りのない家

100年以上前からある家は、100年後も愛され続けていく家であるということ。永く愛され続けてきた古き良きアメリカやヨーロッパの住宅建築をベースとし、いつまでも住みよい環境を考えた家づくりを目指しています。1700年代のアーリーアメリカンスタイルや、アシンメトリースタイルなどデザインも多彩です。

本格的な北米・北欧系住宅に特化した建築を行う工務店が少ないため、徐々に一般認知は高くなってはきましたが、まだまだ知らない方が多いのも事実です。それでこの伝統的な建築スタイルは、現代日本では新しくもアンティークにも映るようです。テラコッタタイルや木材、珪藻土など質の高い素材を使った内外装のほか、さまざまな部材に関しても国産・輸入品にかかわらずデザインに合ったものを選び抜いて使っています。

住みやすさとデザイン性を兼ね備えた、今までも、これからも愛され続ける家であるように。

普通の人の手が届く
超高性能住宅

広岡建設では、お客様に寄り添ったプランニングとハイクオリティなデザインに加え、住宅性能面でもこだわりを持って取り組んでいます。北欧の高性能熱交換換気システム「REC(レック)」に加え、採りこんだ外気を地中熱で温めるアースチューブを標準仕様として採用。これにより、氷点下20℃の厳寒期も、省エネ効率を落とすことなく、快適な室内環境を保つことができるようになりました。さらに、道産材を地元で加工した木製サッシやフローリングを採用し、「美しくたくましい空間」を実現しています。

性能やデザインがいい家でも、手が届かないようでは、建てることができません。広岡建設は、高性能ながら住まい手の希望を叶えた住まいを、できるかぎり低価格でお客様に提供できるよう、日々研究・努力を続けています。ほとんどの人にとって一生に一度の大きな買い物である家づくりを、つくる側として全力でサポートしていきます。


Instagram

Instagram