北海道十勝近郊で新築・一戸建てのマイホームを建てるなら、2×6住宅でこだわりのある家をご提供する広岡建設まで。

有限会社 広岡建設

ZEH宣言

2~3年に1度は現地へ赴き、実際の住宅建築を見て回り、 デザインや構造などについては、お客さまの注文選択肢を広げられるよう今後の参考資料として持ち帰ったり、木材や窓などの建具に関する工場の見学なども行っています。
日本在来のものにはない、独特のデザインや色彩などを取り入れていけるよう実際に、各地の建築物を見て回ることは学ぶことも多く、家を作る者として大切なことでもあります。過去には、アメリカ・カナダ・スウェーデン・デンマーク・フィンランド・チェコ・イギリスといった、デザイン性にも優れた建造物の多い国々を回って来ました。

また、広岡建設が手掛ける家に合うようなインテリアや建具の買い付けもしてきています。現地だからこそ手に入るアンティーク家具も多くあるので、私たちの趣味に触れたものを持ち帰りお客さまからのご要望があれば、併せてご紹介しています。その時によって取り扱いのない場合もありますので、お打ち合わせ時にでもお気軽にご相談ください。

広岡建設では、営業から現場管理まで全ての流れを代表取締役が責任を以って対応いたします。お客さまに不安を与えない進行、家づくりに真剣に取り組みたいからこそ、社長自らお話をお伺いします。広岡の家には二つと同じものはありません。全て、お客さまお一人おひとりに合わせたフルオーダーメイドの住宅です。ハウスメーカーの建築は用意されたデザインから選んで建てていくのが一般的で、細かな要望などを聞いてもらうのが難しいことも多いです。

しかし、私たちの家づくりは設計の段階から全てにおいて、一からお客さまのご要望に合わせて作り上げていきます。屋根の取付が終わり内装段階に入りましたら、毎週一度、お客さまの時間に合わせてお打ち合わせをさせていただきます。”家”を作るだけではなく、”住まい”を作ることを信条に外装・内装・インテリアに至るまで、住まいに関わる全てをディレクション。お客さまとご相談を重ねながら、ご希望やイメージに合わせた家具や建具のコーディネイトも行います。

良い住まいにしたいというお客さまの気持ちは、私たちも同じです。
お客さまの目線に立ったご提案、細部まで行き届いたプランニングを心掛けています。